​ご朱印 | goshuin
御朱印
​山
​紋
​影
​國諫言

​ご朱印 | goshuin

9:00〜日没くらいまで。

住職がお寺に居る時はご持参のご朱印帳にお書き入れします。

不在時には書き置きにての対応となります。(直書きと同じ書式、同じ印ですが日付は入りません)

直書きを希望される方は遠慮せずお問い合わせください。

メールやフォームの場合確認や返信が遅れることがありますので電話での問い合わせが良いです。

​稀に留守のことがありますがご容赦ください。

 

 

法宣寺のご朱印は古いです。

いつ頃かと聞かれたらちょっと答えに詰まりますけど、おそらく出開帳の頃のものだと推察します。

出開帳は元文2年(1737)より天保13年(1842)の間5度行われていますがそれはそれは賑わったそうでございます。

その時代に想いをめぐらし当時のままの印を押印いたします。​